スタッフブログ籾山

2016年2月4日
マイナス金利の影響は?

日銀がマイナス金利政策を決定しました。

 

これにより、2月から民間銀行が

預金を集めて日本銀行に預けても

一部にマイナス金利が

適用されるようになりました。

この事態を受けて、

銀行各社は2月の住宅ローン金利の

一段引き下げの検討を始めています。

 

実際に、

りそな銀行の2月の10年固定金利選択型は

前月より、0.05%の引き下げ。

長期固定ローンのフラット35の

金利も今後一段と下がりそうです。

 

住宅会社では、市場の盛り上がりを期待しています。

まさに住宅購入の適期と言えそうです。

 

でも、ちょっと待ってください。

いくら金利が安くなっても戸建の新規住宅着工件数が、

いきなり、26年度の5万1千戸から、

ぐんと伸びて10万戸に倍増するわけではないのです。

また、金利が安くなったと言っても

0.05%の金利を月ベースの支払い金額でみると

わずか千円程度です。

 

政府の政策で金利が下がるのは確かに

お住まいを探すうえではメリットだと思います。

しかし、<お住まいを探す必然が出来た時>

<希望にかなう物件が見つかったときが>

真の買い時だと思います。

焦らずにじっくり、

でも、希望の物件が出てきたら行動は素早く。

これが、良い物件を手に入れるための基本です。

 

私たちバイヤーズスタイルは、

アクセスした下さった皆様に、未公開を含め、

随時、情報をご提供いたします。

どうか、気になる物件があったときには

ご希望に沿うものなのか、

ご自分の目で確かめてみて下さい。

 

平日でも、朝でも、夜でも

喜んでご案内させていただきます。

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2016年1月28日
実家を相続、住む?売る?貸す?

昨日付(平成28年1月27日)の日経新聞に、

空き家相続についての記事が載りました。

 

「相続空き家、売るなら早く」

   ~4月から3000万円まで控除

 

現在都心にお住いになっている方のなかで、

実家が郊外にあるという方もいらっしゃることでしょう。

私も、都下に住んでいますが、実家は埼玉県です。

いざというときのために、

相続について考えないといけないなと、

思っている今日この頃です。

 

昨年「空き家対策特別措置法」が施行されました。

行政より特定空き家に指定されると

固定資産税の減免措置が受けられない

という事態になる可能性があります。

 

「実家をどうするか?」

住居として住めれば良いのですが、

空き家としておいておくためには維持管理が必要です。

そのためには費用が掛かります。

立地によっては賃貸に回すのも一つの方法ですが、

修繕・維持管理に費用がかかり、空室になるリスクもあります。

・・・となると「売る」という選択肢が濃厚になってきます。

★現状のまま売る

★リフォームして売る

★解体して更地で売る

売り方も状況により様々です。

4月より、相続した家を売れば税優遇を受けられる制度も始まります。

バイヤーズスタイルでは、個々のお客様に最適な方法での

売却のご相談も承っております。

 

何もしなくても建物の老朽化は進みます。

空き家をどうするか・・・

迷ったらバイヤーズスタイルにご相談ください!

責任をもって大切な家の売却をサポートさせていただきます。

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山, 未分類 | コメントは受け付けていません。

2016年1月20日
休日の過ごし方

昨年末から年明けにかけて、

担当させていただいたお客様の、

ご契約・立ち合い内覧会、お引渡しなどが重なり

あっという間に時間が流れていきました。

 

今、それぞれのお客様の方向性も定まり、

ひと段落したところです。

 

お会いするお客様に対し、

自分に出来る、最大限のご案内をさせて頂いたつもりです。

でも、今一息ついて振り返ると、

「あの時はもっと別の方法があったのに・・・

 こうすれば、もっとお客様に満足していただけたのではないか・・・」

という、反省点がたくさん出てきます。

 

毎回、ご案内を通して、お客様から多く事を学ばせて頂きます。

 

これから出会う多くのお客様のために、

もっと自分の内面を整え、知識を身につけ、交渉力を磨かなくては!

そのためには、今何をするべきなのだろう?

 

そんなことをじっくり考えた休日でした。

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2016年1月7日
仕事始めです

=明けまして

    おめでとうございます=

 

昨日は、弊社スタッフ揃って

明治神宮に初詣。

お払いをしてもらいました。

初詣

バイヤーズスタイルにアクセス頂いた全てのお客様に、

満足して頂けるお住まい探しのサポートが出来るよう

願ってまいりました。

 

本日が仕事始めです。

いきなりトップスピードです!

張り切って良い物件をご紹介させていただきます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年12月29日
あっという間の一年でした。

今年も今日を含めて残すところあと3日。

早いですね。

今、事務所でこの文章を書いています。

弊社は12月25日~1月5日まで年末年始休暇を

いただいておりますが、

お客様との打ち合わせなどがあり、

私は今日が実質の仕事納めです。

一年間ありがとうございました。

 

現在の住宅市場は、

読めない金利推移、住宅関連の法改正、

免震ゴムの不正や杭問題など住宅をめぐる諸問題・・・

クリアすべき事柄がたくさんあります。

 

来年も色々なことが起こる事でしょう。

情報収集、勉強が欠かせない一年になる事と思います。

皆様に、理想の住まいを購入して頂くために、

日々の努力を怠らず、

全力でサポートさせていただきます。

 

どうぞ、来年もバイヤーズスタイルをよろしくお願い致します。

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年12月20日
今どきの。

仕事を終えて家に帰ると、テーブルの上に

おいしそうなグラタンが…。

マカロニグラタン

僕が作ったよ!と息子。

高校の家庭科の授業でグラタンを習ったので、

家で腕試しをしたくなった様子。

ホワイトソースから手作りです。

マカロニと、チキンも入ったボリューム満点のグラタンでした。

美味しくいただきましたよ。

 

私が高校生だった〇十年前は、

男子は技術家庭でDIY、女子は家庭科で調理・裁縫と、

授業も内容も分かれていました。

今は、男女一緒に、調理や保育を勉強するそうです。

時代は変わりましたねー。

 

息子が一言。

今どきの人は結婚しても共働きだから

男だって、料理や洗濯が出来ないといけないんだよ!

さーて、誰の事を見てそう思ったのでしょうね(苦笑)

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年12月13日
やっとですよ

 

TVの情報番組で見てから、ずーっと

食べたい食べたい食べたい食べたい・・・

と、思っていたもの、やっと願いが叶いました。

給料日後。⇩⇩⇩

ウニいくら丼

ウニいくら丼!

自宅近くに鮮魚市場があります。

早起きして買ってきました。

酢飯を炊いてのっけ盛りですよ!!

3回お替わりをしてウニといくらを堪能しました。

満足満足。

 

つぎに家の冷蔵庫にスタンバイしているのは、

広島の知り合いが送ってくれた新鮮なカキです。

今日の夕飯はカキフライかな?

 

冬は食べ物がおいしい季節です。

メタボらないように注意しないといけませんね (^^ゞ

カテゴリー: スタッフブログ-籾山, 未分類 | コメントは受け付けていません。

2015年12月5日
住宅性能評価

今日から新しい場所で現地販売会が始まりました。

まだ、基礎工事段階の現地ですが。

工事の工程はとても興味深く、

職人さんの手際のよい作業に見とれてしまいました。

 

ここの売主さんの建物は

第三者機関による「住宅性能評価」という評価を受け

耐震性、バリアフリー性、耐久性などの項目で

高評価を取得しています。

 

今建築中の建物も取得予定です。

 

この評価を受けるためには

建物完成までに4回の検査を受けなければなりません。

 

 

①配筋検査(基礎のコンクリートを流す前の配筋のチェック)

②金物検査(壁パネルを配したのちのチェック)

③断熱材の検査

④建物完成後の完了検査

 

各段階のチェックで、改善の必要があれば

検査官より、改善指導が出ます。

 

一般的なメーカーが行う建物の検査は、②と④のみです。

チェックの回数が多ければより安心感が高まりますね。

 

・・・とそこへ業者さんの車が。

今日は住宅性能評価を行う第三者機関の

検査官による配筋チェックの日なのでした。

⇩⇩⇩⇩

 

配筋検査

左端にいるのが検査官です。

配筋の入り方を図面とあわせて細かくチェックし、

現場の職人さんに確認していました。

 

家探しをするとき、つい建物の豪華さや、

設備の立派さに注目しがちです。

しかし、このような建物の骨組みとなる部分にも

目を向けてみて下さい。

見えないけれど重要な部分に気を配ることは、

よりよいお住まい探しにつながっていくことと思います。

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年12月1日
初霜

12月に入りました。

今年も残すところあと1ヶ月。

例年通り、慌ただしい年の瀬になりそうな予感です。

 

モミヤマ地方の朝の光景。。。

初霜

初霜です。

私の現在の住まいは中央線沿の近郊なのですが、

少し歩くとこんな景色が広がっています。

空気がきれいで暮らしやすいところですよ(笑)

 

どんな場所に暮らすのかによって、

生活、ひいては家族の関係も全く変わってきます。

お住まい探しに迷ったら

どうぞバイヤーズスタイルにご相談ください!

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年11月27日
紅白出演者決定

11月最後の週末、

年の瀬に向けてのあわただしさが

感じられるようになってきました。

 

年末の楽しみと言えば大晦日の紅白歌合戦ですね。

今年の出演者が決まりました。

テーマはズバリ「アラフィフ!」

福山雅治、近藤真彦、松田聖子、X-JAPAN、レベッカ…

アラフィフ達の大好きなアーティストが並んでいます。

2015-11-27_20h02_52松田聖子デビュー当時

  ⇩

2015-11-27_20h04_40松田聖子現在

 

ドラマ・歌番組全盛だったアラフィフ世代を取り込もうという

NHKの思惑がみえみえですね。

悔しいことに、私も出演者発表を見て

今年の年末の紅白歌合戦を見るのが楽しみになりました。

まんまとNHKの罠にはまっています。(笑)

 

今年も残すところ約1か月。

年末に向けて売り切りたい物件の価格を下げてくるタイミングです。

お住まいをお探しの方、

オススメ物件情報は、随時メールで送らせて頂いております。

お見逃しなく!!

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年11月22日
ホームインスペクター

先日このブログで、

ホームインスペクターの資格試験を受けます、とお伝えしました。

合格しました!!

合格証書

ホームインスペクターとは、中古の住宅を売却する際に

建物の状態を調査してお伝えするという役割を担います。

例えば、床下をのぞいて、

白蟻による被害がないか確かめたり

天井裏を眺めて、雨漏りの跡がないか調べたり…。

 

またこういう機械を使った調査も行います。↓↓↓

レーザーレベル

「レーザーレベル」という機械です。

ロボットみたいでかわいいですが、

すごい機能を持っていますよ!

レーザー光線が上部より出るようになっており、

その光を壁や柱に照射して、

柱や床の傾き・歪みを測定します。

 

またこんな機械も!!

鉄筋調査器

「配筋調査器」といいます。

金属に反応するようになっています。

建物の基礎部分にあてて、

コンクリート内部の鉄筋が既定の間隔で

きちんと入っているか確かめることができます。

 

そして、調査内容をこのような調査書にまとめて

お客様にお渡しします。

調査書

色々な調査をおこないますが、

一番大切なことは、

調査して分かった個々の現象が起こった原因は何か?

を総合的に判断する事です。

そして、その家がお客様に喜んで購入して頂けるように

沢山の良い所を見つけることです。

 

ホームインスペクションについては、

中古住宅の流通を活発にするために

国土交通省でも今後重視していく方針です。

今回の試験は仲介を行う上での、

自分のスキルアップのために受けましたが

私も、将来的には不動産仲介業に

この資格を生かして活動していきたい、

と考えています。

 

どのような展開になるのか???

どうぞご期待ください!

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年11月15日
緊急事態です

母が足を痛めて歩けなくなりました。

わが家では、母が主婦業を担ってくれているので

大問題です Σ(゚Д゚)

 

家の中では伝い歩きは出来るので、簡単な食事の用意はしてもらえます。

他のことはそれぞれ分担することに。

 

洗濯物干し、ゴミ出し、買物 →→→ オット

洗濯物取り込み、お風呂洗い →→→ 息子

 

私は??? 出勤が早く帰りが遅いので、仕事の日は戦力になりません。

なので、先日の連休にまとめて主婦業を!

部屋中の掃除、一週間分の買い出し、大量の洗濯、灯油を購入して冬支度、

それから、食事の支度、息子の弁当作り・・・

休日の時間があっという間に過ぎていきました。

 

私も仕事をしていなかった期間は専業主婦をしていたのですが、

仕事と主婦業の両立はなかなか難しく、

普段は母に任せっきりです。

久々に料理を作ったら、腕がなまっていましたよ。

 

お母さーん、早く歩けるようになって  (/ω\)

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年11月7日
住宅ローンについて(共働きの場合)

早いものでもう11月、今年も残すところあと2か月です。

 

長期金利の目安になる10年国債の利率が一段と下がってきました。

それに伴い、11月のフラット35Sの金利も

りそなフラット、21~35年返済、

タイプB(融資率9割以内)で1.55%と、

史上最低と言われた今年3月の利率に迫る勢いです。

このような状況は、消費税導入前にお住まいを、

と考えている方に追い風となっています。

 

そこで、最近多く見受けられる、

夫婦共有でのローン返済について考えてみたいと思います。

 

「経済力の高い、働く妻が増えたことで、

夫婦で共同しての住宅購入は増加傾向にある。

2人分の収入を背景に、高額住宅に手が届いたり、

ローンの負担感が軽減できたりすることが魅力だ。」                          

               2015.11.04 日経新聞より

 

夫婦で共同してローンを組む場合、

大きく分けて「収入合算」とペアローン」の

2種類の方法があります。

ここでは、より効果の高い「ペアローン」を取り上げます。

 

「ぺアローン」の良い点は、

〇夫婦の収入を合わせることにより、

購入できる物件の金額を上げることが出来る。

(より理想に近いお住まいが手に入る)

〇住宅ローン減税などの優遇措置が夫婦二人で受けられる。

(住宅ローン減税は、最大で年間40万円まで税金が還付される制度です)

などなど、ご主人単独名義で住宅ローンを組む場合に比べて、

メリットが大きいのです。

 

ただ、現在ローンを組んで安定した返済が可能だとしても

お子様が成長するにつれ、将来的に教育費はアップしていきす。

そこで、将来に備えてお二人のローンの組み方を

工夫する事も出来ます。

例えば、ご主人さまの分は金額を多めに設定し、

35年の長期返済にする。

奥様の分は、金利の低い変動金利で、

10年程度の短期返済にする、というようにです。

片方の住宅ローンが終われば、

以降はその分をお子様の教育費などに回すことが出来ます。

 

また、返済中に夫婦いずれかが亡くなるリスクに備えて、

「団体信用生命保険」に加入することになりますが、

通常、保険でゼロになるのは亡くなった当人の分だけで

一方のローンは残ります。

しかし、夫婦共有での住宅ローンの増加により、

銀行各社も保険のサービス内容が充実してきました。

弊社が提携している三井住友銀行では「クロスサポート」という

夫婦どちらか一方がなくなったときに、

夫婦全体のローンをゼロにする、という新型保険付き

住宅ローンを始めています。

 

気になっている物件があり、そろそろマイホームを購入をしたい、

夫婦二人で住宅ローンを組みたいけれど将来の返済がどうなるのか・・・。

そのような心配をお持ちでしたら、

是非バイヤーズスタイルにご相談ください。

お二人に最適な住宅ローンのアドバイスをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山, 未分類 | コメントは受け付けていません。

2015年11月1日
家族のこと

今日は私の夫のことを書きます。

(家族のこと、その2)

 

夫と私は同じ大学に通っていました。同い年です。

同じサークルで活動していてそれが縁で知り合い、

結婚しました。

そして今、不動産仲介業として同じ仕事をしています!

不動産屋夫婦です。あまり街では見かけませんね(笑)

 

もっとも、働いている場所は違います。

夫は西東京市近辺を活動拠点とし、

私は板橋区・北区中心に活動しています。

 

私が前職を辞めて次の方向を模索していた時、

すでに仲介業で働いていた彼の

「不動産仲介業はやりがいがあって、

人に喜んでもらえる仕事だよ。やってみたらどう?」

と、誘ってくれた言葉にひかれて、

この業界に入る決心をしました。

 

後悔はしていません。

お客様のお住まい探しのサポートは

本当にやりがいのある仕事です。

でも時に、スムーズに事を運べなくて

落ち込むこともありますが、

そんな時は彼が叱咤激励してくれます。

 

私の良き師匠であり、ライバルであり、友でもあります。

これから先も、程よい緊張を保てる関係で

いたいと思っています。

 

補足:彼は学生時代は、やせていて

近寄るとピリピリしそうな雰囲気を漂わせていましたが、

現在は、だいぶ穏やかに丸く!?なってきましたよ。

(逆ライザップ !)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山, 未分類 | コメントは受け付けていません。

2015年10月25日
傾斜マンションのこと

10月初めに、LaLa横浜の傾斜問題が報道されてから、約3週間。

連日関連ニュースが絶えません。

調査が進むにつれ、地盤改良データ改ざんの可能性のある物件がいくつも報道され

被害の規模は拡大するばかりです。

 

調査に何年かかるのか、完全に保障が出来るまで何年かかるのか、

一社だけの問題なのか、業界全体での現場の雰囲気なのか…?

 

ニュースを見聞きするにつけ浮かぶ思いがあります。

『国はこの問題にどう決着をつけるのか、つけることが出来るのか?』

日本という国は、あまりにも事件が大きくなりすぎると、追求する事をやめ

事件自体をうやむやにしてしまうことがあります。

先の東日本大震災における原発事故がその例でしょう。

この傾斜マンション問題も、実態調査・保障問題などが長期化し、

原発問題と同じように風化してしまうのでしょうか。

 

マンション業界はどうなるのでしょうか?

新築マンションの販売戸数には確実に影響が出るでしょう。

しかし、マイホームを探すひとの数が減るわけではありません。

その人達はどこへ向かうのでしょうか。

一通り問題が出尽くして、状況がはっきりしている中古マンション?

何か、不具合が生じても瑕疵担保責任の名において売主が保障してくれる新築戸建?

 

また、一人の現場社員が起こした事件だと報道されていますが、

同じ会社に勤務する社員は、批判や好奇心の目にさらされ仕事どころではないでしょう。

原因を作った社員の身内の気持ちは?保証人として入社時に判を押しているはずです。

その社員のお父さんやお母さんが、何かしらの制裁を受けるのでしょうか?

 

毎日のルーティンな仕事の繰り返し。

安易な気持ちで、何も考えず取り組んでいると、

このような取り返しのつかない事態に陥ってしまう、という事を学びました。

一つ一つのことには意味がある。そのことをしっかりと考えながら、

日々業務に当たらなくては、と自戒している昨今です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年10月18日
免許更新

ここ1週間ほど、横浜にある三井不動産グループが販売したマンションの話題で

持ちきりです。

原因究明をして、早く全貌を明らかにしてほしいものです。

原因がはっきりして初めて今後の対策が立てられるのですから…。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

先日のお休み、運転免許証の更新に行ってきました。

不動産屋は免許がなければ仕事が成り立ちませんから、

これは大切な業務です!!

・・・で、まったく偶然ですが、出来上がった免許写真が

   前回更新した時と同じ服を着ていましたよ(笑)。

 5年前更新時        今回更新時

5年前⇒⇒⇒⇒⇒5年後

あまり変化がないようですねぇ、ちょっと人相が悪いです…。

年輪の積み重ねがなーんにもないような感じになっちゃってますね。

 

ムー、今度の更新は3年後。

もっと勉強して、もっと経験して、人格が顔ににじみ出てくるような

写真にしなければいけませんね

出来るかな?!

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年10月11日
借地権のことをご存知ですか?

住宅の広告を見ていると「借地権付新築戸建」という

文字がついていることがあります。

バイヤーズスタイルでも、先週末より板橋本町にて

「借地権付新築戸建」の販売会を開催いたしております。

この「借地権」とは何か?

ズバリ、家を建てるために土地を借りる権利のことです。

「借地権」の土地には、実際にその土地を所有している

地主さんがいます。

ですから、「借地権付新築戸建」を購入した場合、

毎月地主さんに「地代」を支払うことになります。

この「借地権付新築戸建」、地代を払わなくちゃいけないなんて、

なんの得にもならないように感じますね。

・・・実はメリットが沢山あるのです。

①物件価格が所有権のものに比べて安い!

 広さ間取りがほぼ同じ、所有権と借地権で比べると

 借地権付新築戸建の方が約1000万円安いのです。

 毎月地代を払っても十分に得をする金額です。

②土地分の固定資産税がかからない。

 土地の税金は地主さんが払います。

 お客様は建物の税金のご負担で良いのです。

③「借地権付新築戸建」は都心部の駅近の地域に多いです。

 利便性の高い場所に暮らせるという事も借地権のメリットですね。

④将来的には、売却も建て替えも、更新も可能です。

 また、借地権を相続することも可能です。

 

デメリットもあげておきます。

*20年に一度(旧借地権の場合)更新が必要。

 その際、更新料を払う必要があります。

*物件の売却の際には地主への申告が必要です。

 また、名義変更料がかかる場合があります。

*建て替えの際には、地主への申告が必要です。

 また、承諾料がかかる場合があります。

 

まだまだ、「借地権付新築戸建」について伝えきれておりません。

もっと詳しく聞きたい!という方は、是非販売会へお越しください。

清水町現地、明日祭日も、来週末も販売会を行います。

ご来場、お待ちいたしております(^^)

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年10月4日
季節の移り変わり

毎週末、現地販売会で物件に待機しています。

ついこの間まで、灼熱の太陽にさらされ

体中の水分が蒸発するかと思われるほどでしたが、

知らぬ間に秋になっていたのですね。

<本日の空↓↓↓>

秋の空

雲が高く、空の透明度が増したような気がしました。

 

過ごしやすい気候になり、お住まい探しが楽しい季節になりました。

10/4(日)より、清水町物件が新しくスタートしております。

HP掲載中!⇒⇒ http://buyers-style.jp/?post_type=fudo&p=41168

ご興味を持たれた方、ぜひ現地にお越しください。

お待ちしております!

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年9月27日
ホームインスペクションをご存知ですか?

「欠陥住宅ではないか」
「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか」
「あと何年くらいもつのか」

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。

住宅の購入前や、自宅の売却前にホームインスペクションを行うことで、建物の状態を把握し、安心して取引を行うことができます。診断の方法は、目視で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。

米国では、州によって異なりますが、取引全体の70~90%の割合でホームインスペクションが行われ、すでに常識となっています。日本でも近年、急速に普及しはじめています。

この、「ホームインスペクション」とても興味があります。

現在実際に行っているのは、建築士などの資格を持ち、建築やリフォーム業に

携わっている人たちですが、不動産仲介でもインスペクションの知識を持っていれば

自信をもって中古物件をお客様にご紹介出来ると思うのです。

・・・というわけで、明日ホームインスペクターの講習会に行ってきます。

ヘルメット持参!どんなことをするのか多少の不安はありますが、たくさんの事を

学んでまいります。

内容はまた、後日ご報告致します!!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。

2015年9月20日
温泉で森林浴?(休日の過ごし方)

先日のお休みは夫と一緒に郊外の温泉に行ってきました。

温泉に行くときのパターンは

午前中家事→昼食ラーメンor焼肉→

     温泉ゆっくり→施設の休憩室で昼寝→帰宅

が定番です。

 

お昼に食べた「チリトマトラーメン」…おいしかったですよ!

今回行った温泉は山の中にあり、木の香りがいっぱい。

露天風呂に入りながら心行くまで森林浴も楽しみました!!

 

リフレッシュも万全。

お肌もピカピカになりました。

現地販売会で張り切って皆様をお待ちいたしております!!

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 | コメントは受け付けていません。