スタッフブログ馬場

2016年9月10日
大切なお住まいの維持管理はお任せ下さい

最近はメディアでも中古住宅の維持管理について
取り上げられるようになって参りましたね。

9月6日(火)放送の「ガイアの夜明け」(テレビ東京)は
~我が家の“価値”どう守る~というテーマでした。

マンションの維持管理と戸建ての維持管理の大切さが語られておりました。

弊社も力を入れている住宅の維持管理プログラムや住宅履歴に関しても…。

国、管理会社、ハウスメーカー等に丸投げするのではなく、
所有者自ら維持管理の意識を持つということが大切でしょう。

住宅の維持管理にしっかりと向き合い取り組んで行くことは、
ずっと住み続ける場合でも将来売却を考えている場合でも
プラスになります。

ずっと住み続けるお考えの場合にも
修繕が手遅れとなり住めなくなってしまっては困りますし、
突然売却が必要になることや子ども達へ家を譲るケースも当然あるでしょう。

日本でも欧米と同じく自らの居住用家の購入が良い投資と
なるような社会にするためにも
住宅の適切維持管理は大切です。

再来年の宅建業法の改正も控え
弊社では先行して
建物診断・既存住宅瑕疵保険・住宅履歴・住宅維持管理プログラムにも
積極的に取り組んでおります。

住まいの売却・購入でも大切なことだと思います。

住まいのご相談はお気軽に。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年8月20日
板橋区民の優しさに触れました

お世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

本日は、弊社のある板橋区も台風の影響か

豪雨が降ったり、小雨になったり、やんだりの変わりやすい天気でした。

雨がやんだのを見計らい 業務で区内巡回に出てしばらく経った頃…

突然の大雨に見舞われました。

雨宿りをする場所を探すもなかなか見つからず、

やっと見つけたトタン屋根付きの小さなゴミ捨て場で雨を凌いでいると…

私の雨宿りしているところの目の前の戸建てに住んでいる方が

この大雨の中をわざわざこちらまで出てきて

綺麗なビニール傘を下さいました。

どうもありがとうございました。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年8月19日
お盆も過ぎましたね

いつもお世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

私は、久々の墓参りと伊豆へ旅行に行けました。

伊豆旅行初日は、快晴でしたが、
台風の影響で海水浴ではなくホテルのプールになってしまいました。

海

夕暮れの海は良いものですね。

2日目は無事海水浴できましたが台風の影響で波が高かったです。
とはいえ、数年ぶりに海を見ることが出来ました。

伊豆くらいの近場旅行ですと1泊2日くらいが
楽しめつつ、疲れも残らない丁度良い塩梅な気がします。

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年7月28日
梅雨明けましたね

いつもお世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

今週の土日には出勤のため、

昨日は東京都知事選の期日前投票に行って参りました。

 

本日もかなり暑かったですね。

気象庁の発表によると関東甲信越は本日梅雨明けしたようです。

 

本日は、朝から日本橋のとある銀行で売却をお任せ頂いた物件の決済・引渡しでした。

決済・引渡しが無事に済んでこその売却活動。

 

弊社に売却を任せて良かったと思って頂けるよう頑張っていきます。

 

売却を任せる会社でお悩みの際は一度お声掛け下さい。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年7月21日
雲シート

いつもお世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

会社の先輩から池袋サンシャインシティのプラネタリウムの特別なシートのチケットを頂いたので行って参りました。

なんでも予約しないと取れないシートとのことで

期待で胸を膨らませつつ行って参りました。

名前がすごい

「雲シート」と「芝シート」の2種の特別シートのうち

「雲シート」を体験して参りました。

座席表

プラネタリウム+ヒーリングといったところで、

星空の他、音楽やナレーション、香りの演出で癒しのひと時を
楽しめるというコンセプトでした。

「たぶん寝ると思う」との先輩の予言通り
私も途中寝てしまいました。

上映中に耳を澄ますと
遠くの方からいびきも聞こえてきたりと
ヒーリング効果はかなりのものかと思います。

芝シートは未体験ですが、横目で見た感じ
雲シートがオススメかと思います。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年7月15日
雨時々曇り…のち晴れ

いつもお世話になっております。
バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

昨日、今日とすごい雨でしたね。

皆様大丈夫でしたか?私は昨日はずぶ濡れになりました。

さて、

一時はニュースで取り上げられることもかなり多かった杭打ちデータ改ざん問題ですが、
全棟建て替えの方向性が示される等もあり
最近は取り上げられることも減りましたね。

ただ、今現在日々建築されているマンションや今後建設されるマンションの工事が
適切に行われる上で、新たなルール作りは必要でしょう。

この度、マンションのくい打ち工事データの改ざん問題を受け、
国交省が新たにデベロッパーと元請け業者を対象とした
発注者と受注者が着工前に協議すべき内容をまとめたガイドラインを公表されました。

このガイドラインですべてが改善されるわけではないですが、
こういったルールが作られることで、少しづつ改善していけば良いですね。

私たち、売却の窓口では、
売却を任された物件にインスペクション(建物診断)、既存住宅瑕疵保険、住宅履歴等の
付加価値を付けて売却を開始致します。

中古の場合には、新築よりも不安に思う購入検討者は多く
少しでも不安を解決することで、
ライバルとなる物件よりも良い条件(価格、時期等)での売却可能性が高まります。

ご不明点等ございましたらお気軽にご相談下さい。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年7月7日
真夏日でしたね

いつもお世話になっております。バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

本日は7月7日、七夕でございます。

本日は天気も良く真夏日でした。朝や夕方以降がまだ少し涼しいのがせめてもの救いですね。

無題

 

熱中症もかなり発生したようで…皆さまもお気を付けください。

 

さて、次の日曜日は参院選選挙ですね。

私の場合、日曜は仕事ですので、昨日期日前投票に行って参りました。

18歳初の選挙ということでも注目が集まっておりますが、どうなるんでしょうか。

 

支持政党なし党という政党の存在自体は知っていたのですが…

「政策もなし」というのを昨日知り、驚きましたね。

話題になることは多いかと思いますが、存在意義はあるのでしょうか。

都民としては…都知事選の動向も気になりますね。

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年6月21日
不動産業界の未来を支えるテクノロジー

お世話になっております。バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

 

本日は、一般社団法人 日米不動産協力機構(JARECO)主催のシンポジウム
「テクノロジーは近未来の不動産業に何をもたらすのか?」に参加して参りました。

多くの参加者が集まり、配布レジュメが足りなくなる程…

IMG_2239

アメリカの不動産業界は日本よりも進んでいる。

それはシステム的なところにおいても顕著なところで、

その代表例がアメリカのMLSだろう。

日本でいうレインズにあたるもので
簡単に言うと業者が物件情報を載せたり、調べたりできるシステムである。

日本のレインズでも、物件を住所、路線、価格、広さ、建築年数等で
検索できるし、過去の成約事例(物件ごとの過去の取引情報・ローン情報)も検索可能だ。
ただ…
レインズの場合、まだ都市計画情報や物件の周辺の年齢分布は引き出せないし
学校区での検索等も導入されていない。
成約事例も各宅建業者による任意の登録に委ねられているため、
実際には売れていても、その取引情報は公開されないケースも多い。

今回のシンポジウムのパネリストには、
物件掲載サイトのホームズの方も来ており、
より使い勝手の良いサイトにしたいと熱く語っていた。

MLSの場合には、MLSのシステム上から別のシステムへとリンクしているが、
日本のレインズも将来的にはそうなるのだろうか?

他にもオンラインで施錠・解錠・入退室管理のできるキーボックスのシステム等の
紹介もあり技術革新は僕ら不動産業界でも日々起きているのだと感じました。

最後は、パネリストに対する2045年問題についてどう考えるかという
お題も出る等大変有意義な時間でした。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年6月19日
ババレシピvol.1

いつもお世話になっております。

 

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

 

本日は、日曜日。

 

やはり家探しの方で実際に物件を見学される方は土日が多いということで、

ご売却を任せて頂いている物件の案内が数件ございました。

 

本日もかなり暑かったですね。

 

暑い時はこまめな水分補給が必要です。

 

本日は、久々にニチレイのアセロラドリンクを飲みました。

 

スポーツドリンク系は、後味として甘さや酸っぱさが舌に残りがちですね。

昔、スポーツトレーナーに教えて頂いたことですが、

市販のスポーツ系飲料だけで補給量としてからだが必要とする水分を

全てまかなおうとすると糖分等が取り過ぎになりやすいということです。

もちろん汗を流している分、代謝によるカロリー消費はあるのだけれど、

気になりますよね。

個人的には、糖分の取り過ぎというよりも飲んだ後の後味として

甘さや酸っぱさが舌に残る方が不快に感じます。

いずれにしても、運動時などガブガブ飲むには市販のスポーツ系飲料は水で薄めて飲むのが良いそうです。

 

夏バテ予防や熱中症対策の私のオススメレシピとしては、

アクエリアス4割ニチレイアセロラドリンク2割水4割です!

ジャンルは少し違いますが、一時期

オランジーナとレモンジーナを1:1で混ぜてイヨカンジーナというのが話題になっておりましたね。

是非ともお試しください。ご感想お待ちしております。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年6月11日
今年は猛暑?

いつもお世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

暑い日が続いておりますね。

長く続いていたエルニーニョ現象が終息し、

ラニーニャ現象に推移するとの見立てがあるようです。

エルニーニョ、ラニーニャ…

なにやらふわふわする印象の言葉ですが、

つまりは、今夏は猛暑の可能性が!ということらしいです。

277627

本日は売却を任された物件の案内に王子神谷と葛飾区まで足を運びましたが、

夏はまだ先なのに早くも暑い。

 

駅から物件までの道中の公園にて

水鉄砲で遊ぶ子ども達の集団を目にしました。

自分にもそんな時があったなと、

スーツにネクタイの汗だくな身にはアンバランスな爽やかな思い出が蘇りました!

 

熱中症には気をつけて こまめな水分補給を!

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年6月3日
6月4日は…

いつもお世話になっております。 バイヤーズスタイル売却の窓口事業部の馬場です。

 

弊社バイヤーズスタイルには、新築戸建ての購入者向けの仲介の部署もございます。

明日6月4日(土)は私、馬場も現地に立たせて頂きます。

 

豊島区池袋3丁目 新築戸建て 6,580万円の物件でございます。

家探しをする方の中には、初めての住まいの購入で不安な方や

住み替えということで現在の住まいの売却も同時もしくは先行してはじめたい方

も多くいらっしゃいます。

弊社としましても私、個人としても精一杯頑張らせて頂きたいと思っております。

ご購入の相談は勿論のこと、売却のご相談も承りますので、

お近くにいらっしゃる際は、是非是非お気軽に足をお運び下さいませ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年5月19日
花の湯へ行って参りました!

お世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

 

わが家の給湯給水系の設備が壊れ、お湯が出ない状態になってしまいました。

あぁ、こんな時に弊社、売却の窓口の中古物件に付ける付加価値売却サービスの一つ

「水回り、鍵回りのトラブル24時間駆けつけサービス」

があれば…良かったのですが。

 

 

弊社は都営三田線「板橋区役所前」駅徒歩6分の旧中山道の沿いにございます。

旧中山道ということで板橋の史跡やら下町風情の漂う商店街の中にある不動産会社です。

駅から弊社までの道のりにある「 花の湯 」という昔ながらの銭湯

前々から興味は持っていたものの、利用する機会はありませんでした。

丁度良い機会ということで、花の湯へ行って参りました!

外観はこんな感じです↓

銭湯

昔ながらの外観に合致した古き良き時代の内装、利用システム、
そして、おそらくどなたが見ても

「 THE 銭湯の受付 」

と言えるであろう受付のおばあちゃんも。

湯、サウナは熱めの設定で

仕事の疲れ、筋肉痛を癒すことができました。

皆様もご機会があれば是非、お試しください。

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年4月12日
売却の窓口セミナー@川越

いつもお世話になっております。バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

弊社バイヤーズスタイルの中古不動産売却専門部署の「売却の窓口」

この「売却の窓口」のビジネススキームは、

中古不動産の売却時に建物診断・既存住宅瑕疵保険・維持管理プログラムを付けて

安心な早期・高値売却を実現するという仕組みです。

スクラップアンドビルドに顕れる新築趣向、空き家問題…

国も政策として良質な中古不動産の流通を促進させようとしております。

 

本日は、この売却の窓口を普及させるべく埼玉県の宅建業者向けに

川越にて売却の窓口パートナー企業募集説明会を実施して参りました!

埼玉では3回目の開催ということもあり、小人数参加ではありましたが、

参加された宅建業者の方は、既存住宅瑕疵保険について知りたかったことを

セミナーの時間終了後も熱心に聞いておりました。

売却の窓口も各地で動きだし、それに合わせて続々とツールも増えております。

その1つがこれ↓

売却の窓口のぼり

弊社の前を通る際は観てやって下さい。

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年3月24日
公示地価が公開されましたね

平成28年1月1日時点の公示地価が3月22日に公表されましたね。

銀座、虎ノ門等は相変わらず上がっておりますが、

三大都市圏(東京・大阪・名古屋圏)よりも地方中枢都市(札幌・仙台・広島・福岡)の

上昇幅の方が大きいとのことです。

三大都市圏の頭打ち感が出てきたということでしょうか。

住宅地に関していうと東京圏は0.6 %の上昇とのこと。

東京23区は全てで上昇が続いているものの、埼玉県は横ばい、神奈川は上昇幅が縮小とのことです。

いずれにしても駅近等の便の良いところと駅徒歩圏を離れた場所の価格差は今後も開いていくものと

思われます。

地価の開きはどうしようもない面もございますが、

住まいの売却の際には、物件に付加価値を付けてアピールしていくことで

早期・高値売却が実現しやすくなります。

住まいの売却をご検討中の方は、是非とも弊社の訪問査定をご用命下さい!

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年3月22日
米国の不動産業界

いつもお世話になっております。バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

先日、米国の不動産業に長く関わってきた方に弊社のために実施して頂いた

研修に参加させて頂きました。

営業についての研修というがメインのテーマであったが、

前段の米国の不動産業界の意識の高さに驚いた。

なんでも100年以上も前に倫理綱領(誠実義務等)というものからしっかりと作りあげていったとのこと。

結果、現在の米国の不動産業界では透明性が担保され、

不動産仲介を担うエージェント個人によるよきサービス競争が実現されているとのこと。

日本の場合には、囲い込みが影で行われたり、レインズの成約登録率も少なくまだまだ改善のすべき問題が多い。

 

一個人や、一会社にできることは限られているが、一歩ずつ健全な不動産取引のために

前進していきたいと思った今日。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年3月16日
成果報告会

本日は、弊社代表の厚意で

弊社が国交省の事業採択を受け国から補助金を頂きながら

進めてきた事業の成果報告会に参加させて頂きました。

どんな事業かと言いますと…

「安心な中古住宅取引普及促進事業」の一つとして位置づけられております。

 

中古住宅の売却専門の売却の窓口®で

売却を任された中古住宅に建物診断(インスペクション)・既存住宅瑕疵保険・住宅履歴を活用し

市場に安心で質の高い中古住宅をより流通させていこうという取り組みです。

こういう表現を使うと

国家レベルの政策的で一般の人には馴染みがないことのようにも思えるかもしれませんが

家を売る人にとっては、売ろうとする大切な資産の価値を高めてからの売却に繋がりますし、

家を探す人にとっては、新築よりもお買い得感があり、かつ、安心も担保されている住宅が増えるということは、

利益に繋がります。

 

本日の成果報告会は、

国交省の方への採択事業に関する報告という側面と

同じく採択を受けた他の団体の意見交換の側面がありましたが、

お国がどういう方向見据えているのか、また他の団体の成果や課題を

自らの団体にも活かせる可能性を認識でき、有意義なものとなりました。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年3月3日
共用部も大切です

いつもお世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

マンションと戸建てを比べると共用部があるかないかというのが大きな違いでしょう。

同じような築年数・立地・間取りでもマンション価格に大きな違いがある場合があり、

あれ?って思うことはないでしょうか?

単純に一方は高めの強気の値付け、もう一方はお値打ち価格で出されているに過ぎない場合もございますが…

優雅な印象のエントランスやラウンジを完備していたり、

キッズルームやパーティルームが用意されていたり

綺麗であったり便利であったり、共用部施設が充実しているということで

マンションの価値が高められていることによるものが多いです。

いわゆるブランドマンション等は共用部も充実しておりますね。

 

マンション売却の際にも、共用部施設をよりよくアピールすることが

高値売却の秘訣でしょう。

先日、査定にお伺いさせて頂いたマンションですが

エントランスにくつろぎのひと時を演出するラウンジが↓

共用部ラウンジ

また現在売却を担当させて頂いている物件ではペット用の洗い場まで↓

O

こういった部分は物件のアピールポイントになりますね。

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年2月26日
最近のお孫さん事情

いつもお世話になっております。

バイヤーズスタイル売却の窓口の馬場です。

 

この時期、不動産の売却を検討する方が多く、

ありがたいことに忙しい毎日を過ごさせて頂いております!

本日は、弊社の事務所近くに長年住まれているお客様が

売却を検討しているということで、 

ふらりとお立ち寄り頂き、ご相談に乗らせて頂きました。 

お孫さんのお話で盛り上がり、 

お孫さんに好かれるためには色々と大変だと言っておられました。 

私の祖母も頑張っていたのかなぁと思いを巡らせました。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年1月22日
売却はお任せ下さい!

とある大手不動産会社で売却を任せた売主様が希望すれば、

物件を売却したい売主につく担当と自身の物件の購入検討者につく担当を別の人にできるサービスを開始したようです。

高く売りたい売主と安く買いたい買主を同じ1人の担当が行うと

どうしてもどちらか寄りになってしまうと懸念するお客様のニーズに応えるためだろう。

囲い込みの疑念を払拭しクリーンなイメージアップへと繋がる取り組みでもある。

別人であっても同じ会社の人間であるので、効果は定かでないが今までにない取り組みの一つだろう。

弊社がエージェント制を打ち出してもうしばらく経つが、

弊社バイヤーズスタイル売却の窓口は売却専門のエージェントである。

売却の窓口という名前、商標からしてもそれは伝わりやすいでしょう。

弊社は囲い込みを一切せず、物件情報を他社にも積極的に公開するため、

他社の連れてくる購入希望者との間で売却が成立することも多い。

今は、物件を売る時期としてはかなり良いです。

住まいの売却は是非とも私にお任せ下さい!

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2016年1月16日
ご無沙汰しております

1月に入り不動産関係の話題でも動きがあります。

【REINSに機能・項目が追加されております】

主に情報の透明化と中古流通活性化に向けた改善です

1.ステータス管理の導入

  公開中、書面による購入申し込みあり、売主都合により一時紹介停止中の3つです。

2.売主が自らの物件の取引状況を確認できるようになりました

  宅建業者以外の売主の方も自らの物件であれば、REINSに登録された自らの物件の1.のステータスやどういった登録がされているか確認できるようになりました。

3.登録物件情報に入力項目

  中古住宅の流通活性化のために住宅性能や維持管理状況についてREINSの入力項目が追加されました。

  瑕疵保険検査基準に適合してるか等です。

1、2の関係でいえば、現在物件の売却を不動産会社へ売出し中の方は、

自分の物件がどのようにREINSに登録されているのかを確認してみると良いかもしれません。

【中古物件建物診断の活性化に向けた法改正案が国会に提出されました】

新築住宅の偏重を改善し、良い中古物件の流通を促進させるという国が推進する政策の一環として

中古物件の建物診断を普及させるための法改正案が国会に出されております。

まだ案の段階ですが、内容としては、中古物件の売買時に仲介業者に当該中古物件について

建物診断(インスペクション)をするか否かについての説明の義務化、そして、建物診断に関する事項を契約関係書類に盛り込むことが義務付けられるとのことです。

 

弊社では、早くから中古物件の売却の際は、インスペクション(建物診断)を実施しております。

インスペクション報告書で実際に物件に関する不安が解消され、安心して物件を購入される方々も多く、

このインスペクションの普及政策は中古物件の流通促進としては良い政策といえるでしょう。

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。