スタッフブログ馬場

2015年11月12日
売却の窓口が増えます!

売却の窓口のフランチャイズ化が現在進行中です。

中古マンションに付加価値を付け早期・高値売却を実現し、

もって安心な中古住宅の流通を促進するというビジネスモデルです。

日本の中古住宅流通量は米英に比べるとまだまだ少なく、

維持管理や空き家の問題もある。

そんなこんなで国もこの事業モデルを後押ししている(平成26年度国土交通省採択事業)。

本日は、横浜での売却の窓口パートナー募集説明会が開催された。

 

横浜の波風を感じ、中華街に立ち寄り、そして横浜を後にした。

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2015年11月10日
水曜日

世の不動産仲介会社は水曜休みのところが多い。

これは土・日・祝は家探しをするお客様が多くその案内があるため土日祝日は当然休んでいられないから。

ただ当然ながら平日に家を見たいというお客様もいる。

 

あるお客様が水曜にうちの物件をみたいということで、内覧の予定を入れておいたのですが…本日延期の連絡が。

 

なんでも近くで他にみたい他社の物件があったが水曜は休みだからと断られてしまったとのこと。

近くの物件ならば同じ日にまとめてみたいというのは確かにある。遠方に住んでいる方や忙しい方ならなおさらだ。

契約成立時にはお客様から高い仲介料を頂く不動産仲介会社。

それでいいのだろうか。

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2015年11月9日
訪問査定で思うこと

 

売却を検討する際、約2、3カ月前くらいから売却を任せる会社選びをする人が多いと思います。

1年で最も不動産が動く1月~3月、その時期に不動産の売却を検討されている方がちょうど業者選び始めているせいか

売却の窓口への訪問査定の依頼が最近増えております。

本日も訪問査定に行って参りました!

 

訪問査定に行く前には、実際のお部屋を拝見する前の事前にわかる情報で築年数、所在階、間取り等から一般的・平均的な査定を出してから伺います。

その机上査定額から実際の物件の状況をみて、査定額が上がることもあれば、下がることもございます。

といっても査定額はあくまで査定額

売主様の満足な、そして安心な売却が実現できることが一番大切です。

そのお手伝いが少しでもできればと毎度思います。

 

どのような方が住んでいるのか、お部屋がどのような状態になっているのか

一期一会 同じ案件は一つとしてない

売却の窓口への訪問査定のご用命、お待ちしております!

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。

2015年11月6日
ブログ開設しました!

売却の窓口の馬場と申します。

もうコートが必要な季節になってきましたね。

とはいえ、どちらかというとコートよりもマフラー派の私としましてはまだコートの出番はないでしょう。

 

さて、2月3月は不動産が一番動く時期といわれております。

4月からの新生活・新学期に向けて、新居に移るという方が多いから。

年末年始に止まっていた物件の取引が一斉に動き出すからという理由もあるのではないでしょうか。

そんな季節がらか年明けに売却をお考えの方々からの訪問査定のご依頼が増えてきております。

「売却の窓口」は中古不動産の売却専門です。

中古不動産の不安点を解消し、物件の魅力をアピールし、

売主様の大切な資産を安心して早く・高値で売却を実現すること目指しております。

家を売却したいけれど、どこに任せたらよいのかお困りのあなた!

売却の窓口はいかがでしょうか?

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 | コメントは受け付けていません。