住まいの売却は

いつもお世話になっております。価値住宅株式会社 売却の窓口の馬場です。

昨日の日経の社説に住宅政策に関して書かれておりました。

MX-3650FN_20170209_212123_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年の住宅着工数は前年を上回っておりました。
貸家の着工が増えているということで、
これまた空き家の問題が加速するという懸念です。

住宅の供給過多、空き家問題の深刻化に備えて何をやるべきかですが…
建物の維持管理をしっかりするということと、
建物の状態をしっかりと評価して市場に流通させるということでしょう。

弊社、中古売却専門の売却の窓口事業部では、
住まいの維持管理と建物の状態をしっかりと評価して査定価格に反映する査定手法を
いち早く取り入れております。

住まいの売却はお任せ下さい!

カテゴリー: スタッフブログ-馬場 パーマリンク