中古住宅 無料で保険(ちょっと真面目な話)

本日(平成28年2月21日)付、

日経新聞の朝刊にこんな記事が・・・

 

「中古住宅 無料で保険」

~大手10社

IMG_2336

 

積水ハウスなど大手10社が、

自社で仲介する中古住宅に

「瑕疵保険」を

無料で付けるというもの。

「瑕疵保険」とは、中古住宅を購入後に欠陥が

見つかった場合、修繕費用を補償する保険です。

 

新築住宅の場合は法律により、

施工会社が10年間必ず保険を付帯しないと

いけない決まりがあるのですが、

中古住宅の場合、この決まりがないので、

もし購入した中古住宅に欠陥があったとしても

2ヶ月の免責期間が過ぎたら、

買主が自分で補修するしかないのです。

 

こういったリスクが、

中古住宅の流通が進まない一因とも言えます。

 

このリスクを解消するのが「瑕疵保険」です。

中古住宅を売却する際に、

売り手がこの保険をつければ

買い手の住宅購入への安心感が増します。

ただ費用的な負担がかさむので一般的な取引には

まだ浸透していないのが現状です。

 

この保険を大手ハウスメーカー10社が

無料で付けようというのです。

 

しかし・・・

価値住宅では

この瑕疵保険の付帯を

すでに昨年から

無料で始めています。

 

弊社へ専任で売却をお任せいただいたお客様には

インスペクション(建物診断)を無料で行った上で

瑕疵保険を付帯して販売しております。

 

更に、お住まいを購入された後に必ず必要となる

住まいの維持管理サービス「どんどん」と

住まいの情報を蓄積する「いえかるて」という、

維持管理と情報蓄積のためのシステムも構築しています。

 

もちろん、このシステムは中古住宅だけでなく

新築のお住いを購入される方にも

おすすめしています。

 

住宅の流通を促進させるためには

「維持管理」「情報蓄積」「保険」

の3者が欠かせません。

 

価値住宅ではすべてのお客様に

このシステムを利用して頂きたいと考えています。

そのために、他社に先駆けて模索してきました。

 

お住いを「売りたい」「買いたい」と考えていらっしゃる方、

価値住宅は、大手にも引けを取らないサービスを提供いたします。

 

また、地元を知り尽くしたスタッフが、

お客様のご要望に沿うよう、

しっかりとフォローさせていただきます。

 

是非一度ご相談ください!!

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ-籾山 パーマリンク