フリープランという選択肢

CIMG1735-コピー-768x482

先日、お客様がご検討している物件のプレゼンテーションでとある建設会社にお邪魔しました。

なんと、ちょうど新社屋を建てたばかりで、とても素敵な社屋です。

接客室に通され、設計士さんとお客様とお好みの間取りや希望について話し合うこと数時間。

やはり、既存の新築住宅だと一般的な大多数が使いやすいであろう間取りになってしまうのが惜しいところです。

ながく住むのですから、生活のイメージができるかどうかは重要な要素になります。

今回は、1階にリビングのある生活以外が想像できないお客様に、フリープランという選択肢がご提案させていただきました。

もちろん注文住宅とまではいかないものの、自分に合わせた間取りや吹き抜け天井にしてみたり、かなり幅広く選べます。

しかし、気をつけなければいけないこともあります。人間楽しいことを考えていると、あれもこれもとたくさん希望が出てきます。

そうすると今度は金額が膨れあがってしまうのが悩みどころ。お客様も夢と現実との間で非常に悩んでいるのが見て取れました。

夢が叶うかもしれないフリープランという選択肢。

お客様は悩みも尽きないかもしれませんが、将来に向かっての希望を話し合う楽しい時間でした。

カテゴリー: スタッフブログ-山本 パーマリンク