シアトル研修をが終わり、、、

シアトルの研修に行って参りました!アメリカ本土初上陸です!

シアトルには代表のお知り合いの方がエージェントとして働いておりまして

この方がすごいアクティブで素晴らしいトップエージェントの方です。

そのトップエージェントの方にシアトルの情勢や、シアトルの不動産の仕組みなど

直接お話して頂くことが出来ました。

シアトルは日本とはかなり違うことが沢山ありました。

この詳しいお話を聞きたい方はどうぞ早瀬まで。

長くなりますので今回は私たちが民泊で止まったお家についてのお話です!

民泊で女性陣は一軒家を借りて滞在致しました。

こちらのお家がとても綺麗でとても暮らしやすいお家でした。

エージェントの方が管理しているとのことで、2日目に眠り心地など聞かれてお話をしていた時に

あのお家は築100年以上ですからね、と衝撃の発言!

築100年?!とてもそんな風には見えません!すごく素敵で傷んでるところもなく

耐熱もしっかりしていました。

そのお家がこちら

1223513470_1383579875100829_1387569686_n

こんな素敵なお家ですので驚きです。

しかし地下に行けば100年ぽさがでてますよ、と言われ許可を得て禁断の地下室へ!

23585099_1383577815101035_1428846709_o

地下は物置になっておりましたが、躯体もしっかりしており、柱も太い!

こんなにしっかりとしたお家なら100年持ちますね!

基本的にシアトルは中古住宅がかなり流通しており

人生で何度も家の買い替えもします。

7.8年で買い替えをするので、そのたびにメンテナンスをしリフォームをするということです。

流通が盛んなのでメンテナンスもされており、

築100年の建物も多いとのことです。

このようにメンテナンスしてリフォームをしていけば

100年たっても素敵なお家のままなのですね。

皆さんも家を買って満足するのではなく、リフォーム、メンテナンスもし

築100年の素敵なお家を目指してみてはいかがでしょうか!

23516211_1383577751767708_238745992_o

 

カテゴリー: スタッフブログ-早瀬 パーマリンク