瑕疵保険検査指摘事項改善

4月に専任媒介にて売却活動を始めた戸建て住宅、1カ月でめでたく成約となりました!外観IMG_1452媒介契約後の瑕疵保険検査(建物状況調査)での指摘事項もきれいに補修済み、5年1,000万円の瑕疵保険を付保します。クラック補修前クラック補修後FRP1プライ FRP上塗り(補修後)やはり、中古戸建ては建物状況調査(瑕疵保険検査)をしっかり行って、補修の必要箇所(指摘事項)があれば、そこをしっかり補修し、瑕疵保険付保の上、買主様にお引渡し。売主様も買主様も安心・安全・納得です!

 

 

カテゴリー: スタッフブログ, スタッフブログ-中村 パーマリンク