著書一覧

知識ゼロからの賢い家の選び方

知識ゼロからの賢い家の選び方

「家を買う」というイベントは、人生において大きなイベントです。しかし、少し視野を広げて考えてみると・・・・一生においては一瞬の出来事です。大事なことは「住んでからのほうが人生は長い」ということです。「買うは一瞬。住むは一生」今回は買い方に関することはもちろんですが購入後に必要な知識についても掲載されています。これから家を買う方はもちろん最近家を買った!という方はぜひ一度ご覧ください。

詳しくはこちら>>
中古住宅の本当にかしこい買い方

中古住宅の本当にかしこい買い方

安く、よい家を手に入れたい人にとって「中古住宅」は、大きな選択肢のひとつ。 本書では、不動産屋・一級建築士・ファイナンシャルプランナーと、各分野のプロ3人がそれぞれの知識を総動員!安く良質な中古住宅を安心して手に入れるために、知っておきたいポイントを紹介します。

詳しくはこちら>>
不動産広告を読め

不動産広告を読め

本書では、不動産広告に隠された「罠」を見破る、プロの「眼」を公開します。

詳しくはこちら>>
マイホームは中古の戸建てを買いなさい

マイホームは中古の戸建てを
買いなさい

詳しくはこちら>>
プロだけが知っている! 中古住宅の選び方・買い方

プロだけが知っている!
中古住宅の選び方・買い方

はじめて中古住宅の購入(検討)にのぞむ方がたどる流れを意識した章立て(構成)になっているからわかりやすい本です。

詳しくはこちら>>
いい家を手に入れる45の方法

いい家を手に入れる45の方法

買う前に知りたいことがぜんぶわかる! 不動産、住宅ローン、建築家のプロが教える、理想の家を手に入れる45の方法

詳しくはこちら>>
いい家を手に入れる45の方法

プロだけが知っている
中古住宅の魅せ方・売り方

「売却の窓口®」のノウハウが1冊の書籍になりました。後悔しないために知っておくべきポイントを徹底解説しています。売値が10%アップする!そんな高値売却テクニックをご紹介しています。

詳しくはこちら>>
実家の処分で困らないために

実家の処分で困らないために

「年間45万円」。これはある方が空き家となっている実家を維持するためにかかっている年間費用です。 2015年5月に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により実家の空家問題に注目が集まっています。親も子も・・家族全員が幸せになるための解決策が必ずみつかる1冊です。

詳しくはこちら>>

メディア実績

2016年8月5日
「不動産流通」様に弊社が運営しております「売却の窓口」が掲載されました。

「不動産流通」様に「売却の窓口」が掲載されました。

加速する「付加価値仲介」の特集ページです。宅建業法改正により、今後ますますインスペクション、瑕疵保険、住宅履歴が求められます。最新の取組としてご紹介頂きました。

 DD

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年7月27日
弊社代表のコラムが「宅ファイル便」様に掲載頂きました。

連載させて頂いております「宅ファイル便」様のコラム。

今回のテーマは「未完成物件を購入するときに知っておきたいこと」です。

一生涯で一番大きな買い物であるマイホーム。まだ土地の状態で建物を見ずに決断することは容易ではありません。今回は、こうした完成前の物件を購入する際に気を付けたいポイント解説してゆきます。

マイホームは「今を買う」ものではなく「未来を買う」もの・・・ぜひ、ご覧ください。

85423 

 

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年7月1日
弊社代表高橋のコラムが「宅ファイル便」様に掲載頂きました。

連載させて頂いております「宅ファイル便」様のコラム。

今回のテーマは「忍び寄る、空き家増加の実態」です。

最近、空き家が増えたなぁ…そんな実感をもつことはありませんか?
人口減少は避けられず、少子化や核家族化などにより、親の家を相続するケースも増えていくことでしょう。

相続した家を放置し、空き家として抱えてしまうという事例も多く聞かれます。今回は他人事ではない実家の相続、そして空き家問題の実態を解説していきます。

149785

 

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年6月28日
TBSラジオの「生島ヒロシのおはよう一直線」に弊社代表高橋が出演させて頂きました。

TBSラジオの「生島ヒロシのおはよう一直線」に弊社代表高橋が出演させて頂きました。

著書である「実家の処分で困らないために 今すぐ知っておきたいこと」をご紹介いただき、空き家問題などお話しさせて頂きました。

 

56478

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年5月24日
「BIG tomorrow」様に弊社代表高橋の記事が掲載されました。

「BIG tomorrow」様に弊社代表高橋の記事が掲載されました。

「中古の戸建が得をする3つの理由」、見開き2ページでの掲載です。中古住宅を選ぶときのポイントをわかりやすく説明しています。ぜひ、ご覧ください。

DSC_0006

DSC_0005

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年5月12日
「リフォーム産業新聞」様に弊社代表高橋のコラムを掲載頂きました。

中古住宅の流通拡大のため、今何が必要か?そして、中古住宅の動向や取組についてお話しさせて頂いております。

D

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年4月29日
ダイヤモンド社様より発売されました「空室が日本を救う!」。弊社代表の高橋が参加させて頂きました。

「空室が日本を救う!」はイノベーティブ企業22社の提言が詰め込まれています。その22社の1社のとして弊社代表の高橋が参加しております。

現在、増加している空き家やビル、マンションなどの空室利用について少子化、女性活用、介護、インバウンドなど空室とは無関係と思えることですが、実は空室問題を解決に導く可能性を秘めているのです。

DSC_0123

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年4月26日
「住まいの大学」様での弊社代表高橋のコラムが掲載されました。

「自宅売却で建物の価値を上げる3つの方法」

せっかく中古物件を売りに出すのであれば、少しでも高い価格で売却したいと思うものです。そのためには建物の価値を上げることが重要になってきます。その3つの方法が、「インスペクション」「瑕疵保険」「住宅履歴」です。 詳細は下記リンクよりご覧ください。

この「インスペクション」「瑕疵保険」「住宅履歴」は弊社でご提供可能です。もちろんひとつひとつご説明をしっかりさせて頂きます。

お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

banner_kougi_pc_ver03

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年4月19日
「東洋経済ON LINE」様に弊社代表高橋のコラムが掲載されました。

不動産屋の「イチオシ物件」に隠された真実・・・。

マイホームの購入を検討する際に、いちばん必要なものは何でしょうか?

「安心できる不動産屋さん」「おカネの相談ができる不動産屋さん」など、いろいろあるでしょう。しかし実際には、「よい物件の情報がいちばん欲しい」と答える方が大多数です。確かに、それは当然のことです。よい物件が見つからなければ、夢のマイホームは実現できません。

でも、そこに隠れている真実は???

お時間ございましたら読んでみてください。

59874

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年3月30日
「東洋経済ONLINE」様に弊社代表高橋のコラムが掲載されました。

「東洋経済ONLINE」様に弊社代表高橋のコラムが掲載されました。

家を買う際に知っておくべき「業界の現実」についてお話しさせて頂いております。

住まいは一生の買い物であることを忘れずに、誰から買うか? どこから買うか?という視点を大事にして頂けると幸いです。

987441

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年3月28日
TBSテレビ「アッコにおまかせ」様に弊社代表高橋のコメントが紹介されました。

2016年3月27日(日)に放送されましたTBSテレビの「アッコにおまかせ」様に弊社代表高橋のコメントが紹介されました。

「北海道新幹線開通に伴う土地価格について」コメントさせて頂きました。

DSC_2739

DSC_2737

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年3月21日
「住まいの大学」様に弊社代表高橋のコラムを掲載頂きました。

「住まいの大学」様に弊社代表高橋のコラムを掲載頂きました。売却の基礎知識について8つのご紹介をしております。

売却開始までの流れや費用、こんな●●なら売却を・・・など掲載させて頂いております。

詳細は下記よりご覧いただけます。

banner_kougi_pc_ver03

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年3月14日
弊社代表高橋のコラムが「ZUU online」様に掲載頂きました。

「理想の土地探しを成功させる3つのポイント」

「世の中に一つとして同じ不動産はない」と言われます。同じマンションの隣同士の部屋で、間取りが同じであったとしても、窓から見える景色には違いがあり、さらに隣や上下階に住む人も違うため、生活音がどのくらい聞こえてくるかといった違いも出てきます。

マンションの1部屋でもこれだけ違いがでるのですから、土地に関してはその違いは顕著です。例えば同じ道路に面している隣同士の土地であっても、土地の面積が同じとは限りません。

では、理想の土地探しを成功させるには?今回はそんな視点から3つのポイントをご紹介しています。

0123654

 

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年3月10日
「リフォーム産業新聞」様に弊社代表、高橋の記事が掲載されました。

「リフォーム産業新聞」様に弊社代表、高橋の記事が掲載されました。

D

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年2月26日
弊社代表の高橋の講演会が「週刊タイムス住宅新聞」様に掲載されました。

沖縄特化型既存住宅流通活性化プロジェクト主催の講演会で講演をさせていただきました。その模様が掲載されました。

顧客目線のサービス(インスペクション、瑕疵保険、住宅履歴等)を展開していくことで中古住宅の多い沖縄県では売り手市場として盛り上がる市場のひとつです。建物がコンクリート造で耐久性が高い沖縄の住宅はメンテナンス次第では次世代にリレーできる住宅となります。まだまだ市場の伸びしろの多いエリアのひとつではないでしょうか?

DSC_2620

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年2月25日
弊社代表高橋のコラムが「宅ファイル便」様に掲載されました。

弊社、代表のコラムが「宅ファイル便」様に掲載されました。
 今回は「不動産会社は折り込みチラシで見抜け」です。

不動産購入を検討される方が、実際に物件情報を入手するためには、様々な方法があります。インターネット、不動産会社に直接行く、内覧会・・・。住宅金融支援機構の調査によれば、「住宅取得に向けた情報源」として、一番多かったのが、「インターネット」で54.9%ですが、二番目が「折り込みチラシ」で42.9%となっています。今回は、よく目にするこの「折り込みチラシ」に隠された不動産会社のホンネを知り、不動産会社を見極めるポイントを解説しています。

3215478

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年2月9日
弊社代表の高橋のコラムが「週刊ビル経営」様に掲載されました。

弊社代表の高橋のコラムが「週刊ビル経営」様に掲載されました。

~選ばれる中古、選ばれない中古~をテーマに今後10年間の不動産市場の変化を解説しています。

MX-3640FN_20160208_194903_002

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年2月7日
弊社代表高橋のコラムが「ZUU online」様に掲載頂きました。

「間違いだらけの建物評価「お宝中古住宅」を見つける3か条」

マイホームといえば新築という時代はとうに過ぎ、価値観が多様化している世代がマイホームを購入するようになりました。新築分譲住宅ではなく、比較的価格も安い中古住宅を購入し、自分好みにリフォームをして居住する方も増えています。

とはいえ、中古住宅選びは簡単ではありません。購入判断となる建物の見抜き方や、その後の保証に関しても知っておかないと、安物買いの…となりかねない。そこで、市場に眠る「お宝中古住宅」を見抜くポイントについて掲載しております。

7894521

 

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年1月26日
弊社、代表のコラムが「宅ファイル便」様に掲載されました。

弊社、代表のコラムが「宅ファイル便」様に掲載されました。
連載させていただいているコラムも第17回となりました。今回は「どうなる2016年の不動産市場」です。

不動産関連で何といっても、横浜の傾斜マンション問題は衝撃的な事件でした。実際の住宅取引はどうだったでしょうか?そしてそこから2016年のトレンドを予想してみましょう。 今年は税金面でも大幅な変更があります。お見逃しなく!!

789542

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。

2016年1月18日
弊社、代表のコラムが「週刊ビル経営」様に掲載いただきました。

不動産価格は「金利」、「地下」、「景気」の3つが大きく関係してきます。2016年、不動産市場はどうなるのでしょうか?といった内容です。
2016年は、1月でフラット35Sの優遇金利0.6%が終了します。2月以降は0.3%優遇にかわります。しかし、他の税制優遇がスタートします。税制優遇が受けられるのは省エネ等住宅、長期優良住宅など、建物に関しての条件が大きくかかわってきます。新築住宅だけではなく中古住宅に関してもです。2016年は建物に関する評価の基準は今後の不動産市場において大きく転換していく先駆けとなるでしょう。

DSC_2518

カテゴリー: お知らせ, メディア実績 | コメントは受け付けていません。